パレット牡蠣 特設サイト

LINEで送る
Pocket

Thank you for your support.
MOTION GALLERYにて格別なご支援をいただきありがとうございます。

クラウドファンディング ページ
https://motion-gallery.net/projects/pallet-oyster

スポンサーのご紹介

現在、MOTION GALLERYにて『パレット牡蠣』のプロジェクト実現に向けてクラウドファンディングで資金調達しています。その中でコレクター(出資者)となっていただいた方のお名前を敬称略、入札順にて表示させていただきます。

スポンサー枠(大)

御支援額が10万円以上のスポンサー

スポンサー枠(中)

御支援額が1万円〜10万円未満のスポンサー

(株)水野商店 梅谷雄高

松永 基

宮本設計事務所 代表 宮本貴宏

田中 渉吾

田中リサ

太刀川英輔/NOSIGNER

チランのごはん処

スポンサー枠(小)

御支援額が3千円〜1万円未満のスポンサー

パレット牡蠣プロジェクトとは?

『美味しい牡蠣を食べるだけで地球環境が良くなる』

をキーワードに、運送業、農林水産業、福祉、教育などの様々な業界を横断してSDGsを遵守し、エシカルでサスティナブルな社会モデルを構築するプロジェクトです。

本プロジェクトの根幹は、運送業界の悩みの種である、廃棄予定の木製パレットの莫大な処理コスト(処理費・移送費・人件費等)、またその際に排出してしまう温室効果ガス。ただ捨てるだけに様々なリソースを割かなければならない木製パレットを何かに再生することでほぼ0にすることができないか?です。

廃棄されるだけの木製パレットを牡蠣筏に再生し、牡蠣の養殖を行うことで牡蠣の自浄作用によって水質が改善されます。また牡蠣殻を加工すれば良質な肥料と砂を生成することができます。牡蠣養殖は全国的に行われているため、大量の廃棄パレットを再生できて、地域差もないためナレッジを共有することができれば再現性も高い取り組みとなります。

詳しくは『パレットを牡蠣筏に』のページに記載していますのでそちらをご一読いただければ幸いです。

LINEで送る
Pocket